不動産担保管理システム

地域金融機関向けの「不動産担保管理システム」です。
自己査定の業務に必要な、担保額、処分可能額などの評価、管理のためのシステムです。

特長・概要

  • 不動産担保の登録を行い、融資稟議で使用する「担保不動産調査書」「担保権明細表」を作成します。
  • 土地評価は路線価方式または固定資産税評価方式が可能です。
  • 建物評価は新築価格方式または標準建築単価方式が可能です。

システムイメージ

システムイメージ

画面イメージ・機能明細

画面イメージ

効果

  • 自己査定のラインシートに不動産担保情報が反映されます。
  • 土地・建物の評価方法がシステム化されるため、属人性が排除されます。

システムについてのお問い合わせは

資料請求・お問い合わせ
東京営業所システム営業グループ03-6225-2955、本社開発センター0238-83-1010
ページトップ