途上与信管理システム

貸金業法の要件である途上与信審査がペーパーレスで可能

毎月発生する法定途上与信の審査をフロー形式で処理できます。
主幹事ブランドからの審査データを取り込み、担当者ごとの「やるべき作業」を業務フロー上に乗せます。

特長・概要

  • 審査データ取込時に初期自動審査を行い、目視審査が必要な審査票の選別が可能です。
  • 審査準備、審査、承認が業務フローで行えます。
  • 審査票は電子帳票としてシステム内に格納し、ペーパーレスで業務が行えます。
  • 審査の疎明資料、ブランド端末画面を電子帳票としてシステムで登録・照会が可能です。
  • 顧客ごとに審査結果の履歴照会が可能です。

システムイメージ

システムイメージ

機能

機能名称機能概要
審査データ取込み主幹事ブランドから送付される途上与信審査データをシステムに取り込みます。
また取り込みながら、計表番号ごとに「やるべき作業」を業務フローに指示します。
審査判定処理審査票、名寄せで保有するカード情報に基づいた自動審査を行います。
審査判定結果出力自動審査判定結果を印字出力します。
審査票一覧業務フローごとの審査票を一覧表示します。
所得証明書管理所得証明書の情報を登録し、所得金額を審査票へ反映させます。
審査履歴照会過去の審査履歴の照会が可能です。過去の審査票の照会も可能です。
審査結果一覧表印刷該当基準日の審査対象先の一覧表を作成します。
審査結果集計表該当基準日の審査結果を集計して印字します。
電子帳票システム審査のためのエビデンスまたは審査終了後の審査票を電子帳票として管理します。

効果

  • 初期自動審査判定により審査すべき先が明確になるため、審査業務の負担軽減が見込めます。
  • 審査準備、審査、承認などの審査フローに沿って作業するため、審査業務の可視化が図れます。
  • 毎月発生する審査票などの紙媒体の廃止につながりペーパーレスに貢献します。

導入事例へのリンク

途上与信管理システム

システムについてのお問い合わせは

資料請求・お問い合わせ
東京営業所システム営業グループ03-6225-2955、本社開発センター0238-83-1010
ページトップ